特定医療法人研精会 稲城台病院看護部|東京都稲城市若葉台3-7-1|tel:042-331-5531 FAX:042-331-6287

看護部の理念

精神看護・老年看護の専門性を基盤にして
その人らしさを尊重した
こころあるケアを提供します

看護部方針

1.患者の権利を擁護し、安心できる看護の提供
2.多職種と協働し、地域に必要とされるチーム医療の展開
3.笑顔、温かさ、優しさを大切にした看護の提供
4.院内外研修の充実と自己啓発の促進
5.病院経営方針を理解し、経営に参画する

看護部長挨拶

 当院は、精神科・内科を標榜していますが、現在、精神疾患や認知症の患者さんのほか、身体合併症や緩和ケアの医療を必要としている方々を積極的に受け入れています。そのため、看護者には高い臨床実践能力が求められています。
 看護部としては、エビデンスに基づいた看護の実践、チームで助け合い、学びあうことに力を注ぎ、看護のレベルアップを目指しています。
 さらに、歴代看護部が大切にしてきました「笑顔・温かさ・優しさ」は「自分の家族も入院させたい…」とスタッフ自身が思えることを目指し、一丸となって取り組んでいます。
 一人ひとりが持つ"強み"を大切にした教育活動、業務改善活動、各病棟での特徴ある看護の取り組みや人間関係の良さは、少しずつ良い形となりつつあり、誇れるものと思っています。
 どうぞ一度、稲城台病院に足を伸ばしてみてください。スタッフが笑顔でお待ちしています。

片山 美保子

ページトップへ